アミットのタイ語サービス/ thai


(訳:タイ語のことなら、アミットにお任せください)

タイ語のことなら、アミットにお任せください!

はじめまして、アミットのスタシニーと申します。
タイ・バンコク出身で、日本の大学を卒業した後、アミットに入社しました。
現在は主にタイ語のコーディネートを担当しています。

アミットではタイ語に精通しているスタッフがお客様を全力でサポートします!

ここではタイ語に関する疑問、よくあるトラブルについてご紹介します。

改行ミス

タイ語の特徴のひとつとして、文末にピリオドを使用しないことがあげられます。文章は一般的にスペースで区切りますが、カンマ代わりなど特殊なルールによって文の途中でもスペースを入れることがありますので、基本的にはタイ語を理解する必要があります。単語の途中で改行したり、改行位置を間違えたりしまうと意味が通じなくなることもあります。
アミットでは、言語の分かるスタッフが担当しますので、改行ミスのご心配はありません。改行位置が変更されないよう、テキスト情報と別にPDFファイルもご納品いたしますので、そのままお使いいただけます。

รถเก๋งประสานงากับรถบรรทุกปลา
บาดเจ็บ 2 ราย

〇 乗用車が魚運搬車と衝突で2名負傷

รถเก๋งประสานงากับรถบรรทุก
ปลาบาดเจ็บ 2 ราย

✖ 乗用車が運搬車と衝突で魚2匹が負傷

文字化けの問題

資料翻訳のみならず、DTP案件などでよく起こるトラブルです。タイ語の文字は、母音、子音、声調記号、その他の記号で構成されています。母音と子音は基本的に一列になっていますが、声調記号は母音の位置によって場所が異なります。そのため、タイ語に対応していない環境やフォントでファイルを開いてしまうと文字化けが起こる可能性があります。また、行間が狭すぎると声調記号が隠れたり、母音と重なったりしてしまうことがあります。アミットでは作業環境を整えていますので、ワード、エクセルの一般的なファイルはもちろん、イラレデータも文字化けの問題はありません。万が一、お客様の作業環境で文字化けの問題が発生した場合は、最後までサポートさせていただきますので、ご安心ください。

正しく表示されているタイ語

仏暦と西暦の使い分け

日本のように、タイでも仏滅を基準とする独自の暦法があり、一般的に公文書には仏暦が使われています。東南アジア地域では国によって数え方が異なりますが、タイの場合は「西暦+543年」で仏暦になります。例えば、西暦2020年は仏暦2563年になります。しかし、グローバル化に伴い、そのまま西暦を使用することが増えてきました。お客様のご希望に合わせて資料を作成いたしますので、お気軽にご相談ください。

文章に英語が混在している

「この英単語を訳さなくてもいいのか」という質問をよくいただきます。タイでは小学1年生から英語の勉強が始まり(国立学校の場合)、比較的に英語の普及率が高いため、日本のように英語をカタカナで表すのではなく、そのまま英語表記で使用するのが一般的です。特に医療、IT、科学などの専門用語に関してはほとんどタイ語訳が存在せず、説明的な訳しかありません。そのため、無理矢理タイ語に訳すより、英語のままにした方が理解しやすいです。

アミットでは翻訳経験が豊富な訳者が担当しますので、お客様のニーズに合わせてサポートを提供し、高品質の訳文をお届けします。

タイ語の基本情報

東南アジアの中で唯一植民地支配を受けたことがないことから、1939年から国名を「サイアム」から「自由」という意味の「タイ」に変更し、タイ語も同様にとても自由でシンプルな言語です。

タイ語は、ラオス、カンボジアなどの近隣国と文化的、社会的に国民の意識を高めるため、サンスクリット語とクメール語を基に1283年に作られました。実際には近隣国の言語と共通点が多く、例えば東北の方言であるイーサーン語には多数のラオス語の単語が含まれています。話者数は約4,600万人(世界で25位)ですが、日本の重要なビジネスパートナーのひとつとして今後も需要の増加が見込まれています。

タイ語の特徴

文字の種類が多いことから自由自在に言葉を表現できる!

多彩な文字

タイ語では、子音44文字ありますが、それを高音、平音、低音の3つのグループに分け、声調がそれぞれ異なります。母音に関しても、基本的に21種類ありますが、発音は32パターンあり、色々な組み合わせができます。そして最も難解なのは、声調記号です。声調記号は高声、上声、平声、下声、低声の5声あり、子音の種類によって適用できる記号が異なります。発音が少し変わっただけで、全く別の言葉になりますが、そのおかげでどんなに複雑な発音でも自由自在に文字で表記できます。

また、なんと言っても、文字に丸が付いているのが可愛いとの評判ですが、実はその丸がなくても文字として成立し、通常の文字と発音が変わりません。そういう文字は「頭のない文字」と呼ばれています(丸い部分を「頭」と呼びます)。パンフレット、ポスターなどデザインの案件でよく使われています。

通常の文字 タイ語

男性と女性の違い

タイ語では丁寧語は存在しますが、文末に語尾を入れることで、文章がより丁寧な言い方になります。ただし、男性と女性の語尾は異なりますので、注意しなければなりません。皆さんがよく耳にしている挨拶の「サワディーカー」ですが、実は女性の言い方になっています。男性の場合は「カー」ではなく「クラッ(プ)」を付けることになります。

アミットのタイ語翻訳

「スピーディ・高品質・リーズナブル」3拍子揃ったアミットのタイ語翻訳

アミットでは日本語←→タイ語だけでなく、英語←→タイ語や多言語←→タイ語など、様々な言語ペアの翻訳サービスを提供しています。取り扱い分野は、一般ビジネスやPRから、工業、IT、金融、医療、法律、広報、芸術、エンターテイメント、観光(インバウンド)など多岐にわたります。タイ語はアミットが最も得意とする言語の一つで、各分野に精通した専門性の高い翻訳者が揃っており、各案件に最適な訳者が翻訳することで、質の高い翻訳物を提供しています。アミットの豊富な経験と、蓄積されたノウハウに基づく高品質翻訳サービスは、お客様からの信頼も厚く、90%以上のリピーター率を誇ります。

アミットのタイ語通訳

ご要望に合う最適な通訳者をリーズナブルな料金で手配します

日本国内だけでなく現地や海外でもタイ語通訳者の手配を行っています。お客様の目的や求めるレベルに応じて、国内外約180名のタイ語登録スタッフの中から、経歴だけでなく、過去の実績やお客様のフィードバックなどをもとに、ご要望に合う最適な通訳者をアサインします。観光ガイドやアテンド通訳から重要な商談や会議の逐次通訳、講演会や国際会議の同時通訳まで、あらゆるニーズに対応しています。

アミットのタイ調査

世界中の豊富な人材ネットワークを生かしたアミットならではの海外調査サービス

豊富な人材ネットワークを武器に、海外での調査サービスを提供しています。市場動向や企業に関するインターネット・文献調査、電話や訪問によるヒアリング調査から、店舗調査や価格調査などのフィールド調査まで、幅広く対応しています。また、調査結果のアフターコーディングも対応しています。

アミットならタイ語のこんなサービスも対応しています!

タイ語DTP

パンフレットやカタログ等の印刷物のページレイアウト作業を承ります。タイ語に慣れたスタッフがページ制作を行い、タイ語のネイティブスピーカーが編集・チェックするため、お客様の使用目的にマッチした文章、デザインのパンフレット・カタログが仕上がります。

タイ語クロスチェック

タイ語のネイティブスピーカーが原文と訳文を見比べながらチェックし、明らかな意味の間違いや、文法ミス、不自然な表現を修正し、より正確で自然なタイ語の文章に仕上げます。タイ語で一般的な書式仕様に基づき正しい単語の区切りや文章の改行箇所を、熟練したスタッフが緻密にチェック・編集します。

タイ語文字起こし(タイピング)

手書きの文章や資料といった難読なアナログ文字で書かれたタイ語の紙原稿を、Word、Excelなどのソフトを使い、デジタル文字で入力してデータ化します。

タイ語音声のテープ起こし

海外での取材テープ、タイ語語の楽曲やスピーチ、講演など、録音された音声データを聞き取り文書化します。
※テープ起こしには翻訳作業は含みません。
※歌詞や著名人の講演など音声データの著作権の取り扱いはお客様の自己責任となりますのでご注意ください。

タイ語ナレーションサービス

テキストと比べて格段に情報量が多い「動画」のビジネスへの活用が増える中、外国語ナレーションに関するお問い合わせが増えています。アミットではタイ語ネイティブスピーカーによるナレーションサービスを行っています。ナレーション用原稿のタイ語翻訳から収録後のポストプロダクションまで、ワンストップでお手伝いいたします。

タイ語映像・字幕作成

タイ語の映像翻訳や字幕翻訳サービスを提供しています。多言語コンテンツが普及していますが、アミットでは社内向けのコンテンツももちろん、企業PR動画、映画・ドラマ、ドキュメンタリー、Web配信用の映像など幅広いコンテンツに対応しています。タイムコード作成から字幕翻訳までサポートします。

その他のサービス

・タイ語の社名、製品名のネーミング
・外国人モニターのリクルーティング
アミットでは様々なサービスを提供しています。上記のリストに記載がない案件でもお気軽にご相談ください。

アミットのタイ語依頼実績

これまで幅広い分野からタイ語のご依頼をいただいております!
クライアント 言語方向 内容
自動車メーカー 英語→タイ語 PR映像の翻訳
ホテルチェーン 日本語→タイ語 ホームページの翻訳
航空会社 日本語/英語→タイ語 機内メニュー・エンターテインメント案内の翻訳
不動産会社 タイ語→日本語 契約書の翻訳
水産加工会社 英語↔タイ語 視察商談の通訳
エンタメ事業会社 日本語↔タイ語 俳優の同行通訳・ファンミーティングの同時通訳
情報サービス会社 英語→タイ語 情報セキュリティ規則の翻訳
デザイン会社 日本語→タイ語 企業紹介映像のナレーションと原稿翻訳
調査会社 日本語→タイ語 衣料用洗剤調査票
機械メーカー 英語→タイ語 安全衛生マニュアルの翻訳
医療機器メーカー 英語→タイ語 取扱説明書の翻訳
国土交通省 日本↔タイ語 大臣との会談通訳
制作会社 日本語→タイ語 遊覧船の音声ガイドのナレーションと原稿翻訳
機械メーカー 日本語→タイ語 裁判資料の翻訳
自動車塗装会社 日本語→タイ語 コンプライアンス教育の資料翻訳
農水省 タイ語 試験問題の音声収録
デザイン会社 日本語、タイ語 インタビュー音声の文字起こし
化学製品メーカー タイ語→日本語 特許申請に関する書類
電子機器メーカー 日本語↔タイ語 機械設計技術研修の通訳
ゲーム会社 日本語↔タイ語 ローカライズに関する打合せ
部品メーカー 日本語→タイ語 企業理念ガイドブックの翻訳・DTP
化粧品メーカー 日本語→タイ語 商品ラベルの翻訳
電気機器メーカー 英語→タイ語 企業行動規範
制作会社 日本語→タイ語 インバウンド旅行パンフレットの翻訳・DTP
個人 タイ語→日本語 戸籍謄本、証明書の翻訳
制作会社 タイ語→英語 WEB記事の翻訳
タイヤメーカー 日本語↔タイ語 技能競技大会選手のアテンド通訳
製薬会社 タイ語→英語 薬に関する規定
個人 タイ語/英語→日本語 手書き診断書の文字起こし・翻訳

その他多数の実績がございますので、お気軽にお問い合わせください。

タイ語サービスに関するお問合わせ

無料お見積り、お問い合わせ、ご質問等、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラ