アミットのポーランド語通訳サービス

ご要望に合う最適な通訳者をリーズナブルに手配します

日本国内だけでなく海外でもポーランド語通訳者の手配を行っています。お客様の目的や求めるレベルに応じて、国内外約25名のポーランド語登録スタッフの中から、経歴だけでなく、過去の実績やお客様のフィードバックなどをもとに、ご要望に合う最適な通訳者をアサインします。観光ガイドやアテンド通訳から重要な商談や会議の逐次通訳、講演会や国際会議の同時通訳まで、あらゆるニーズに対応しています。

ポーランド語通訳の対応分野

  • 観光通訳、一般ガイド通訳
  • 視察・商談・研修通訳
  • 会議・契約通訳
  • 映像通訳
  • 同時通訳、ウィスパリング

ポーランド語通訳の料金

通訳者ランク 利用シーン 通訳形式 一日 拘束時間
S:高度ビジネス 会議、セミナー、インタビュー、レセプション、VIP表敬訪問 逐次、ウィスパリング、同通 7時間
A:高度ビジネス 会議、セミナー、企業視察、研修 逐次 55,000~85,000 8時間
B:一般ビジネス 商談、工場見学、展示会ブース商談、機械据付 逐次 45,000~60,000 8時間
C:簡単な語学サポート 空港送迎、引率等 逐次 35,000~45,000 8時間

※半日料金は1日料金の70%となります。

1) 拘束時間

半日は4時間拘束、1日は8時間拘束(昼食を含む)となります。
ただし、Sクラス (同時通訳)の場合は、半日は3時間拘束、1日は7時間拘束(昼食を含む)となります。

2) 延長料金

規定時間を超えて業務の延長があった場合は超過料金をいただきます。

3) 早朝、深夜の業務

早朝・深夜の業務は、割増料金を別途いただく場合がございます。

4) 出張、宿泊手当

業務に伴う交通費、宿泊費等は実費でお客様にご負担いただきます。
また遠方での業務の場合は別途移動拘束費、宿泊手当て、食事手当等を申し受ける場合があります。

5) キャンセル料金

案件確定後のキャンセルは、キャンセルのタイミングにより一定のキャンセル料を頂戴しております。急な日時変更も含めてキャンセル料の対象になりますのでご注意ください。詳細はお見積の際にご案内させていただきます。

6) 事前資料

前もって業務当日に使用される配付書類、プレゼンテーション資料、進行スケジュール、ご出席者の氏名・所属・役職などがございましたらお送りください。

ポーランド語通訳に関するよくあるご質問 (FAQ)

問い合わせの際に準備しておいたほうがよい情報はありますか?
事前に以下の内容をお知らせいただけるとお見積りがスムーズに進みます。
・通訳言語 (例:「ポーランド語から日本語がメインの通訳」など)
・通訳の対象人数(会議の参加者)
・通訳が必要な日時
・場所
・内容 (例:視察、研修、会議、商談、講演会、セミナーなど)
・方法 (例:アテンド通訳、同時通訳、逐次通訳、ウィスパリング等)
・分野 (例:自動車、食品、医療、金融、観光等)
・見積期限
海外での通訳者派遣にも対応しているのですか?
世界各地に現地通訳者のネットワークがございます。まずはご相談ください。
通訳者用資料はなぜ必要なのですか?
どんなに優秀な通訳者でも、事前準備なしには完璧な通訳を行うことはできません。
事前知識がないままに通訳するのと、内容を事前に把握、理解した上で通訳するのとでは、通訳の質が全く異なったものになります。通訳者は必ずしもその分野の専門家ではありませんので、お客様にご満足いただける通訳を行うためには、事前に内容や用語の確認が欠かせません。特にプレゼンテーションの資料やスピーチ原稿、出席者の情報などは、できる限り早めに共有していただきますようお願いします。
機密資料があるので心配です
すべての通訳者と機密保持契約書を締結しております。ご希望に応じて当社とお客さまとの間で機密保持契約書(NDA)を締結させていただきますのでご相談ください。
事前に通訳者と打合せをしたほうがよいですか?
質の高い通訳を行うためにも、業務開始前に打ち合わせの時間を取っていただくことをお勧めいたします。ただし、別途料金が発生する場合がございますのでまずはご相談ください。

ポーランド語通訳に関するお問合わせ

無料お見積り、お問い合わせ、ご質問等、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラ