シニアコーディネーターインタビュー/ staff interview

翻訳・通訳・調査コーディネーター
常井 乃葉
2012年入社
上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業
得意言語 : 英語、ポルトガル語

どのような仕事をしていますか?

翻訳と通訳のコーディネートがメイン業務です。案件ごとに、どの翻訳者・通訳者が適任なのか判断して、最終的にお客様の望むかたちで、通訳者に業務にあたってもらったり、翻訳を納品するまでの一連のプロセスを管理しています。お客様とのやりとりも多いので、その意味では営業の仕事も兼ねています。

英語やポルトガル語はどのように習得しましたか?

高校・大学時代にアメリカ、ポルトガルにそれぞれ1年ずつ留学をしました。
社会人になってからも、ポルトガル語の会話レッスンを受けられるところを見つけて勉強する機会をつくり、仕事以外でも触れるようにしています。

仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

やりがいを感じるのは、複雑な案件を丁寧に対応して、その後、お客様が自分の得意先になっていただけたり、お客様から感謝されたときですね。

最初は見積り1つ出すのも時間がかかったり、失敗することもありましたが、自分の案件は最初から最後まで責任を与えてもらえるので、試行錯誤を繰り返しながら、徐々に先を考えて仕事をする力が身についてきたと思います。

仕事で語学を生かす機会はありますか?

t2ポルトガル語の案件を担当させてもらうことも多く、訳文の校正も行っています。
大学の専攻を仕事に使っている同級生は少ないので、そういう意味で、専攻を生かせるありがたい職場です。(笑)

それと、私が入社した頃に比べてポルトガル語の案件がかなり増えているので、自分が望めば使う機会はいくらでもあります。

入社を希望される方へのメッセージをお願いします。

入社早々に仕事を任されるので、最初は面食らうかもしれません。(笑)
でも、忙しそうに見える先輩社員も、質問すると親切に相談にのってくれますので遠慮せずにどんどん話しかけてください。語学が好きで勉強し続けている、海外に関わって働きたい、という方は是非トライしてください。